「頼んでよかった。」と言ってもらえるデジタルマーケティングを目指します。

【薬機法・景品表示法】広告表現チェックデータベース特許取得のお知らせ

2019.11.20

報道関係者

その他広告に携わる皆さまへ

 

2019年05月13日(月)のプレスリリースにて、「薬事・景表法広告表現チェックデータベース」特許出願のお知らせをしておりました。

 

この度、その「薬事・景表法広告表現チェックデータベース」にて特許を取得いたしましたことをお知らせいたします。

 

▼特設ページはこちら▼

https://yakujicheck.jp

 

背景

消費者生活センターの調査によると
化粧品 2016年12,484件→2017年15,957件
健康食品 2016年29,434件→2017年30,181件

と、「化粧品」「健康食品」の相談は2016年度に引き続き増加しています。

このような被害を減らすために、しっかりと注意事項を明記し、優良誤認、有利誤認にならないような広告表現の改善が美容・健康領域全体で望まれています。

そのことも踏まえて作られたのがこの「薬事・景表法広告表現チェックデータベース」です。

 

サービスの内容

薬機・景表法広告表現チェックデータベースは、広告のためのWebページ等の表示情報に含まれるメッセージが薬機法、景表法等の法令類の下で不当な表示に該当する場合に、使用可能なメッセージに変更するための情報を提示することができる表示情報判定装置です。

薬機・景表法広告表現チェックデータベースを活用することで、Web上での広告配信で、優良誤認・有利誤認に該当する恐れのある広告配信を低減させることが期待できます。

 

今後の展開について

1.安心、安全、信頼性のある取引に貢献
これらの社会的情勢、業界の課題、企業の広告表現改善ニーズに真摯に向き合い、企業側の求める訴求しやすい代替表現のコンサルティングと、消費者にとって誤認されない広告表現の監修に貢献してまいります。

2.新しい広告表現NGワードの登録
日々弊社に届くクライアントからの情報をリアルタイムでデータベースに入力し、最新情報をクライアントに届けてまいります。

3.新しい広告表現、代替表現の開発
各業界の有識者及びコピーライターの方達に協力を仰ぎ、新しい広告表現、代替表現を開発しデータベースを充実化してまいります。

4.新しい広告表現、代替表現の開発
現在薬機・景表法広告表現チェックデータベースは弊社内ツールとして利用しておりますが、今後様々な企業に活用頂くため外部ツールとして提供を開始いたします。

 

株式会社アートワークスコンサルティングについて

本社:〒160-0023 東京都新宿区西新宿7-17-14 新宿エイコービル402
代表者:代表取締役 高橋聡
設立:2010年10月20日
資本金:100万円
Tel:03-5937-1709
Fax:03-5937-1719
URL:https://www.artworksconsulting.com

事業内容:薬機法・景品表示法広告表現チェックコンサルティング/サイト制作全般 /Webプロモーション全般

お問い合わせやご相談はお気軽にどうぞ。

関連記事

WordPressテーマ「Dynamic」

カレンダー

2019年12月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

カテゴリー