きょうのできごと。【世界を目指すエバンジェリスト】

今週もお疲れ様です。

はやいものでもういつの間にか9月になりました。
今月で23歳になるそうです。私の周りは大学生や大学院生、就職でカンボジアに来た人などいろいろいるのであんまり年齢は普段気にしないのですが、仕事の面でいうと、どんどん年齢を重ねるごとにレベルアップ(スキルも人間性も)しているべきなので振り返るにはいい機会だなと思います。

今日は誕生日繋がりで記事を書こうと思います。

私は高校を卒業して浪人するタイミングで上京し、そのあとはカンボジアなのでそこからほとんど実家で過ごしていません。(一時帰国は除く)
高校までは誕生日は親や友達からプレゼントをもらったり、その日は必ず家族で集ってケーキを食べたりしていました。
浪人の時はコンビニのケーキやお菓子を寮の友達と食べたりしてました(笑)

でも20歳を超えてから、誕生日に対する特別な喜びとかをあまり感じなくなりました。
いろんな人と接する中で、「別に毎日誕生日みたいに特別に接するべきじゃない?」って思うようになりました。
いろんな人に助けられたり、逆に感謝されたり、一緒に楽しいことしたり。
誕生日だけじゃなくて、私の大好きな周りの人たちには毎日誕生日のような特別感を与えたいなって思ってます。

そういう思考なので、自分の誕生日は特になんとも思っていないです(笑)
無事に1歳年をとれただけで幸せだと思うし、仕事したり夕方は外食したりできる普段の日常が同じように訪れたことだけで十分です。
誕生日は普段の日常でどれだけの人に幸せを与えてもらっているのかを普段より強く感じる日なんだと思います。

基本的に誕生日に〇〇歳の目標!みたいなのも立てないです。誕生日関係なく普段から立てて達成できるように心がけたい派です。
といってもこれはあくまで私の考え方なので十人十色だと思います。まあこんな人もいますくらいで流していただけると嬉しいです。

今年の私の誕生日は土曜日なのですが特にすることもないので、いつも通りちょっと寝坊をして、ちょっと仕事しつつワンピースを観ているのではないかと思います。

最後に最近見てつぼった猫動画を貼ります。では!

PAGE TOP