営業担当と人事で語るコノハのこと。

|広告表現チェックツール『コノハ』のことを語る!


こんにちは〜!採用担当 濱田です☺︎
さて!今回は!インターン生がAWCが提供している広告表現チェックツール『コノハ』のことを語ります🌱
登場するのは急成長中の営業担当と、人事採用担当のあまり接点なさそうで実は意外とコミュニケーション量の多い2人です!
前回同様、二人の声をそのままお届けするので、なかなかリアルな会話が繰り広げられていますのでぜひ!
(前回の99年組に語ってもらった記事はこちら)
https://www.artworksconsulting.com/2022/06/03/awckonohainteview05/

|今回登場するインターン生


右:濱田美鈴(はまだみすず)
WEBディレクター/人事採用/カスタマーサクセス
左:石田大樹(いしだたいき)
営業/インサイドセールス

|AWCに入る前と入ってからで広告のイメージはどう変わった?


濱田
私、生粋のSNSダイスキ人間でインスタとかYoutubeとかTikTokの広告とかめちゃくちゃ見てて。
正直なことを言うと、「めちゃくちゃ広告邪魔だな〜」って思ってた。笑
興味ない広告流れてきたりとか、絶対これ嘘やん・・・って思いながらスキップしてたかな〜。
実際にちょっと気になってSNSで広告で流れてきた商品買ってみたりしたけど、あんまりだったな・・・。
石田くんはどう?

石田
広告は本当のことを書いてないことが多いので、自分の目で見て、体験してから決める!と思っていました。なので、それほど広告を注視することもなく、流し見していました。
でも、印象的なデザインの広告を見るといいな~なんて思ったりも!

濱田
流し見するタイプだったか(笑)
自分の目で見て体験して決める!って確かに1番いいよね、デザイン印象的な広告だと体験とか置いといて買いたくなる気持ちもわかる。
AWCにジョインしてからの広告の印象はどう?

石田
広告はグレーゾーンをつくものだと勝手に認識していましたが、しっかり正当な広告を出せば会社としての利益を出すことが出来るということがよくわかりました。そして、グレーゾーンやアウトな広告を見るともったいない!と思うようになりました!

濱田
グレーゾーンついてる広告って結構多いよね。AWCに入って見る視点が変わったんだね〜!
私はシンプルに、自分が嫌だな〜とかこれ絶対嘘やん!って思っていたものが誇大広告だったっていうことを知ってやっぱりそうだったんだ〜!っていう発見がすごかったかな。だからこそ、注意して広告見るようになったな。

|AWCにジョインして、コノハを触ってみた感想は?


石田
とにかく操作が楽!ジョインしたてで触ったときも全く違和感やむずかしい点がなく使うことが出来ました。また、チェックスピードが早く、手軽に広告チェックが出来ると感じました。

濱田
私も簡単に操作ができるところはすごい!って思ったな。あとはデザインもシンプルだから使いやすい☺︎
チェック結果が出るまでに時間がかからないから、ポストに入ってるチラシとかお店のポップとか写真撮ってきてコノハで調べたりしちゃう。笑
石田くんの言う通り、手軽に広告チェックができるから街中に溢れてる広告に敏感になったな〜って思う!

▲写真は、広告表現チェックツール『コノハ』公式キャラクター コノハちゃん
インターン生みんなでアイディアを出したりして、デザイナーさんが作ってくださいました🍃

|コノハの推しポイント3つ教えて!


濱田
推しポイントなんて出そうと思えばいくらでも出てくるけど・・・・笑
簡単で、手軽で、勉強になるところ!かな。
URLや画像を差し込むだけでチェックしてくれるし、パソコン開いてログインすればすぐ使える。
何より単語だけで調べて辞書みたいに使えるし、代替案出してくれたりなんでその表現がダメなのかまで教えてくれるから勉強にもなるところが推しです🍃
石田くんは?

石田
僕の思うコノハの推しポイントは・・・
①調べようと思ったときにすぐに調べられる!
広告の目視チェックだと、社内のだれかに頼んだり、外注するという手間を踏まなければならないですが、コノハだとその場ですぐに行えるため手軽にチェックが可能です!

②常に更新されていくところ!
OK/NGワードはもちろん法律のアップデートにもしっかり対応しているため安心して使えます。そして追加されていく新機能にも注目です!

③早く正確なチェック!
AIが実装されているためチェックミスがない上に、すごい速さで結果を出してくれます。

濱田
さすが営業担当・・・!コノハの良さこれからも伝えていってね🌱

|2人がコノハに期待することは?


石田
色々な法律のチェックを出来るようになって、どんな業界でも使えるサービスになってほしいです!
唐澤:薬機法や景品表示法だけではなく他の法律もカバーでき、より多くの企業に使っていただくことができたらと思います。また今は企業様向けですが消費者も使えるようなバージョンができたらと思います。
濱田さんはどうですか?

濱田
いろんな法律のチェックができるようになってほしい!っていうのはみんなよく言ってるし、たまにお問い合わせや商談でもよく言われたりするみたいだね〜。
私も対応できる法律の幅が広がることはもちろんだけど、最近YoutubeやTikTokの広告も増えてるから動画チェックもできるようになるといいな〜なんて思ってます!開発チームの皆さんいつもありがとうございます・・・
広告チェックツールコノハの画像

|コノハと一緒にどんな世界を作っていきたい?


石田
どんな業界でも広告チェックが浸透して、広告を完全に信用してお買い物が使えるくらいの世の中にしたいです!

濱田
めちゃくちゃシンプル・・・!そんな世の中いいよね!
私は、全ての広告で、広告チェックを事前に行う世界 を実現させたいなと思うなあ。
知識がなかったり時間がなかったりで広告監修に時間が割けない、でも法律は守りたい、困ってる担当者の方はまだまだたくさんいると思うのでその人たちも消費者も行政もみんながハッピーになれる世界を作っていきたい!


いかがでしたか? インターン生それぞれの視点からコノハのことを少しでも知っていただくきっかけになれば嬉しいです☺︎
次回のストーリーもお楽しみに!

|私たちと一緒に働きませんか?


AWCでは、インターン生を募集中!
とにかく自由で、個性豊かなメンバーと一緒に働きながら成長できる環境があります。
何よりの魅力は・・・
完全リモートだから、全国どこからでも業務が可能!

詳しくは、以下のページをご覧ください。
エントリーお待ちしております!

Recruit

Wantedly ・インターンシップガイドにも掲載中!
◯Wantedly

◯インターンシップガイド

PAGE TOP