インターン生対談♯1-2 -インターンを始めて1年経った2人のハナシ-

|インターン生対談♯1-2 -インターンを始めて1年経った2人のハナシ-


こんにちは〜! 採用担当 濱田です☺︎
前回の木盛さんと私の対談インタビューの続きをお届けします!
今回もなかなかリアルな会話をお届けいたします。笑

前回はこちら!
https://www.artworksconsulting.com/2022/06/03/1yearinterntaidan20220603/

|社長から見た2人のいいところと成長ポイント


社長に2人のいいところと成長ポイントを聞いてきました!

▼木盛さん
いいところ
・抜群の安定感
・分析力に優れている
・ムードメーカー

成長ポイント
・頼る人から頼られる人へ

参画当時から、しっかり者に見られていた木盛さん。
実はめんどくさがり屋さんで、新しいタスクが入ると
「え。ちょっとできないかも。他の人がやってくれないかな。」
と言わずとも顔に出ていたのは本人以外みんな気付いていましたよ。
また、仕事内容が理解できても、なかなか着手できない。という欠点がありました。
スタートダッシュが遅い。というよりスタートしない。
しかし、やり始めると誰よりもしっかりと、完璧に仕事をこなすことができました。
「やだな。めんどくさいな。」と思っていても、やり始めたら楽しくやり続けられる人ですよね。
そして、仕事に対してとても真摯。
欠席、遅刻がほとんどないから、会社で一番安心して仕事を任せられるようになりました。
「木盛さんが担当なら安心」と思ってもらえるって、素晴らしく尊いことなんですよ。
また、私以外に重要な情報にアクセスできる唯一の方です。
データを抽出し、営業にとって貴重な情報を毎日配信してくれています。
情報を分析する力も、メンバーの中で秀でています。
さらに、最近では企業間交渉(アライアンス)も担当するようになりました。
アライアンス担当は、会社の顔、ひいては会社代表でもあるポジションです。
自分にできることが増えてきて、「誰かやってくれないかな」から「私に任せて」に大きく変わってきたと思います。
気持ちも、そして行動も。
木盛さんが業務に入ると、私含めみんな安心して業務ができます。
会社の貴重なムードメーカーですよね。
全ての人に心安らかな風を吹かせる人であれ。
これからも期待しています。

▼濱田
いいところ
・面倒見が良い
・傾聴力がある
・やり遂げる力がある

成長ポイント
・社会に出ることへの不安が期待に変わってきた

今までは、社会に出ることが不安。というオーラが全開でした。
そして、注意されるとすぐ顔に出るし、ふてくされるタイプでした。
『申し訳ありません。』と素直に言えない悪い癖があるので、内心『扱いに困るなー』と思ってました。
きっと自分に自信が無くて、社会に出てやっていけるかとても不安だったのだと思います。
そして、自信が無いからこそ『謝ると自分の負け』みたいな、自分ルールがあったのかと思います。
まるで反抗期の子供の様でしたよね。
しかし、ひとつひとつ仕事と向き合い、できることからコツコツやり遂げたことで自信を付けてきました。
やってみる前から「できません」と一度も言わなかった。というのは特筆すべきところだと思います。
やり遂げる力がどれだけ偉大か、自分自身が一番理解できたかと思います。
人事採用という大役、そして会社の情報を社外に向けて発信するWebディレクターとして活躍しています。
今では私より会社説明が上手になりました。
社会に出ることへの不安が無くなり、自分の居場所を見つけられた人は強い。
会社のことを一番愛しているのは濱田さんかもしれません。
社会に出ることは、もうわくわくに変わっていますよね。
人事採用とWebディレクターという二役をこなすことは大変ですが、大変だからこそ成長がある。
成長痛だと思って、更に自分を磨いてください。
人の声を誰よりも聞ける包容力のある人であれ。
これからも期待しています。

お忙しい中ありがとうございました!☺︎

|2人が思う自分達が成長したところ


木盛
成長したところ・・・ビジネスメールが1番大きいですかね。ちゃんとした文章で人に頼むこともできるようになったし、いろんな人が書いたメール文を参考にして勉強していったら上手くなったかなあと思います!あとはレポートが上手く書けてるって高橋さんに褒めて頂いたので、分析力もついてきたかなと思いますね!みすずさんどうですか?

濱田
あみちゃんのレポートはマジで上手い・・・。この間お願いして正解だったもん。笑
私はね〜、WEBディレクターになってめっちゃ記事書くようになったし、めっちゃサムネイル作るようになったから構成や見栄えは成長したかな。今までは自分がかっこいい!って思ういわゆる自己満で作ってたから、不特定多数の人が見てるっていう感覚があるようでない感じだった。そこを意識して作れるようになったかな!

木盛
WEBディレクターだと必要になってきますもんね。採用面ではどうですか?

濱田
採用面だと、面接を担当するようになってから人を見る目はついたかなと思う。
AWCに合うかどうかとか、採用って会社にとってすごく重要だからこそ気をつけてる部分ではあるよね。
今でももちろん悩むこともあるけど、そこをちょっとずつ判断できるようになってきたかなと思う!

|これからの抱負とやりたいこと


濱田
圧倒的に薬機法や景表法の知識をもっとつけて、いろんな記事を書けるようになりたい(切実)

木盛
私もそうです!薬学生だからこそもっと勉強して、化学系の内容もしっかり作っていきたいですね!
あとは、メール文は上手くなったけど喋るのがまだちょっと苦手なので急に打ち合わせ行ってきて!って言われても自信持って喋れるようになりたいです・・・。

濱田
十分喋れてると思うけどなあ・・・。笑
私もう一つあって、採用系のイベントに登壇してみたい!Wantedlyとかの記事だけじゃなくて実際に学生さんと会って話したりAWCのことをプレゼンしたり、もっともっとAWCのことを知ってもらえるようにしたいな〜!

木盛
いいですね!ブランディング頑張りたい・・・。みすずさん売り出していきましょう🔥

濱田
それはちょっと恥ずかしい・・・笑 でも、もっとAWCのこと知ってもらいたいよね!
これからも頑張っていこう〜!

いかがでしたか?少し長くなりましたが、ここまで読んでいただいてありがとうございます☺︎
二人で振り返るといろんなことを思い出して話が止まりませんでした。笑
学業との両立や仕事面でたくさん悩むこともあったりする2人ですが、これからも楽しく働けるといいなと!
さらに頑張っていきます〜!

次回のブログもお楽しみに!

|私たちと一緒に働きませんか?


AWCでは、インターン生を募集中!
とにかく自由で、個性豊かなメンバーと一緒に働きながら成長できる環境があります。
何よりの魅力は・・・
完全リモートだから、全国どこからでも業務が可能!

詳しくは、以下のページをご覧ください。
エントリーお待ちしております!

Recruit

Wantedly ・インターンシップガイドにも掲載中!
◯Wantedly

◯インターンシップガイド

PAGE TOP