インターン生対談♯1-1 -インターンを始めて1年経った2人のハナシ-

|インターン生対談♯1-1 -インターンを始めて1年経った2人のハナシ-


こんにちは〜! 採用担当 濱田です☺︎
今回は!ほぼ同時期にAWCインターンを始めた2人が、働き始めて1年が経ちました。
そんな1年間を二人で振り返ってもらいました!
2人の会話をそのまま文字起こししているので、なかなかリアルな会話がお届けできるかと思います(笑)

|インタビューしたインターン生



木盛愛実(きもりあみ)
カスタマーサクセス/人事採用担当


濱田美鈴(はまだみすず)
WEBディレクター/人事採用担当/カスタマーサクセス

|AWCにジョインして1年!振り返ってどうですか?


木盛
AWCに入って1年経ちましたね!1年経ってどうですか?

濱田
ちょっとした憧れがあったベンチャー企業にインターンとして入ったけど、想像以上に大変だった1年だったなと。笑

木盛
AWCインターン以外を知らないけど、こんなに色々やるんだ!っていうのは私も感じましたね。
部署の概念がないというか。笑

濱田
本当にそう。笑 0→1を作る体験ができるからこそ、あれもやってみたい!これもやってみたい!ってやりたいことができる、形になるって良いなあって改めて思った1年でもあったかな。

木盛
確かに。ちょろっと言ったことがいつの間にか企画になってたり、実現してたりすることが1番びっくりしますよね〜。

濱田
こんな簡単に形になることって滅多にないと思うし、自分の価値観と会社の価値観が合っている場所にいることで、仕事って大変やけど楽しいんやな〜って思えたね!

木盛
それは本当にそうですよね!この1年間で責任感は強くなりましたよね。バイトじゃないし、自分がやらないと業務が止まってしまうからこそ、レス早くしようとか期限中に仕事終わらせよう、とか自覚もてるようになりました!

|AWCインターンで衝撃だったことは?


濱田
衝撃だったこと・・・・。なんかあるかな?
ちなみに中原さんは、社長が(・ω・)の絵文字使うことって言ってた。笑

木盛
そこ?!まあでも確かに意外ですよね。笑
そうだなあ。色々ありますけど、社員も社長もなしでインターン生二人で商談に行ったことですかね。

濱田
ああ〜。確かに今になっては普通だけど、最初はびっくりするよね。

木盛
そうなんですよ。営業の子たちは普通に商談出てるし普通のことですけど、やっぱりびっくりしましたね。
あとは社長と1対1で働くことがあるとは思ってなかったです。

濱田
裁量権がめちゃくちゃ大きいっていう衝撃は確かにあるし、社長との距離感が近くて色々学べる環境も多分普通じゃないんだろうなあって思うなあ
私はそうだなあ・・・。さっきもちょっと言ったけど、「ちょっと興味あるんですよね、やってみたいんですよね〜」が「やってみる?」って形になることかな。
私が採用担当になったきっかけもそれで。「ちょっと興味あるんですよね〜」「え?やる?」「いいんですか・・・?」みたいな。笑 こんな簡単にやってみたいが形になるんだ!と思ってびっくりしたな〜。

|インターンのおすすめポイント3つは?


木盛
・裁量権が大きい
・フルリモート
・メンバーの人柄がいい ですかね!

濱田
言おうとしてたこと全く同じこと言われた。笑
裁量権が大きいっていうのはさっきもたくさん話したので置いといて・・・。
地方に住んでたら情報も少ないしインターンなんてほとんどないし・・・。って考えたらフルリモートだからこそいろんな経験ができるのは本当に嬉しい!(地方住みの声)

木盛
私も大阪にいながら長期インターンできると思ってなかったですもん。最近オフィスに行ってみたい欲はありますけど自分の好きな場所で働けるのはやっぱり魅力的です!
人柄がいいのは採用がしっかりしてるからこそ、めちゃくちゃ良い子たちが集まってるしみんないい人たちばかりですよね!


・・・・・というわけでまだまだあるのですが長くなりそうなので続きは後編へ!
いつもと違った一面が見えたのではないでしょうか?

後編もぜひお楽しみに〜!

|私たちと一緒に働きませんか?


AWCでは、インターン生を募集中!
とにかく自由で、個性豊かなメンバーと一緒に働きながら成長できる環境があります。
何よりの魅力は・・・
完全リモートだから、全国どこからでも業務が可能!

詳しくは、以下のページをご覧ください。
エントリーお待ちしております!

Recruit

Wantedly ・インターンシップガイドにも掲載中!
◯Wantedly

◯インターンシップガイド

PAGE TOP